おしらせ

2021.08.31
レッスン日拡大を図り、生徒さんを募集します! 現在お問い合わせや体験レッスン等が寄せられていますが 他仕事との兼ね合いがとれず、お断りせざる負えない状況 が続いております。 今すぐは難しいのですが11月開講出来るよう準備を進めております。体験レッスンやご相談等、9月からお受け出来ますので ご連絡いただけたら幸いです。 素敵なご縁になることを願っています。
2020.10.27
来年度の発表会日時が決まりました。 令和3年7月23日金曜日18時半開演予定。 場所は府中の森芸術劇場:ウィーンホールです。 パイプオルガンを弾いてみたい方、コンサートホールでフルコンサートピアノ(スタンウエイ)弾いてみたい方、出演者も募集しております。 *コロナ渦でございますので状況によっては中止もあり得ます。
2020.06.17
真に残念ではありますが、2020年7月23日に予定しておりました発表会はコロナ感染症の休業要請の影響でレッスンを休講にしていたため、中止といたしました。
2020.04.22
新型コロナ感染の緊急事態宣言によりレッスンを休講させていただいておりますが、2020年7月23日の発表会も検討させていただいております。命を最優先に・・・。 ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
2018.09.28
レッスン時間に空き時間が出ました。ご興味のある方はご相談ください。
2018.07.28
今年のカーニバルは府中の森芸術劇場・ウィーンホールで行われました。ソロの演奏はもちろん、生徒さんとおばあちゃまの連弾が数組、パイプオルガンのソロや連弾に挑戦する方が多く、大型台風の日でしたが、華やかな舞台になりました。
2017.07.20
2017年7月29日土曜日 日野市 七生公会堂にて、 13時よりカーニバル!(発表会)がございます。 12時45分開場となります。ご自由にご入場ください。 8月は都合により教室は休講となります。
2016.09.24
芸術の秋です。自分で演奏してみたい方が沢山いらっしゃいます。お問い合わせが増えてまいりました。 当教室の夕方レッスン枠も残りわずかになっています。 ご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、早めにご連絡いただけたらと思います。
2016.08.07
2016年カーニバル(発表会)盛り上がりました! ピアノ・パイプオルガン・歌・フルート・アンサンブル・・・ ホームページをご覧になって仲間になってくれた新しい仲間の皆さん!毎年、新しいことにチャレンジして成長していく生徒さんや ご家族の共演、オルガンとピアノのコンチェルト! ピアノの生徒さんのオルガン連弾も格好良かった!です。 来年のカーニバル(発表会)に向かって早くもリクエストが出ています。一緒に盛り上げてくださる仲間も募集しています。 お気軽にお問合せください。

こどもから大人まで

ピアノ(音楽)を始めたい!と思う方の理由はさまざまです。
また、始める方の時期もさまざま。
当教室では、初心者の方から、プロを目指す方まで、また年齢もこどもから大人まで対応しております。


ピアノという楽器は鍵盤を押せば音が鳴る楽器です誰でも奏でられる仕組みになっています。

幼少期から始められる方はピアノの練習が生活の一部となり、集中力や想像力が自然に身に付きます。思考力や個性を大事にする学校教育に変わりつつある今、お薦めしたい習い事です。


大人になってから、ピアノが弾けるようになりたい!!という方も増えています。「やってみたいけど、音符も読めないし・・・」そんな理由で諦める必要はないんです。
現在、在籍されている今年90歳になるご婦人も音符はほとんど読めませんが、音符をカタカナに書き直して、それは素敵に音楽表現をなさり、楽しんでおられます。
「今からじゃ無理かな~?」なんて思わずチャレンジしてみてください。

また、保育実習を終えた学生さんもピアノを習いにいらっしゃっています。
保育現場で実践できるようなコードを使った簡易伴奏もレッスンできます。

生徒さんの目標やレベルに応じた各種コースをご用意しております。
レベル・年齢により受講料金は異なりますので、
月謝制(月額6000円~)・レッスン制など 
お問い合わせください。入会金・施設使用料はありません。

京王線・多摩都市モノレール 高幡不動駅より徒歩5分 
お問い合わせ 090-5331-9619 



現在のお教室に満足されていますか?

ママ友から相談を受ける内容としてお教室や講師への不満や不安がとても多いです。
私は自分の子供のお友達のレッスンはお断りする主義なので相談されることはよくあります。
何年も通っているのに一向に弾けるようにならない。
休むと振り替えがない
練習の仕方がわかっていないようだ(具体的な練習方法を言ってもらえない)
人格否定されて萎縮してしまう などなど
不満や不安を持った時、先生と相談できる間柄でないと通わせているだけで(お月謝を払っているだけ)何一つ前には進めません。
私も叱るときは怖いらしい・・・ですが、それは信頼関係があってこその有効手段です。
先生と生徒は人と人の関係ですから相性もあります。
楽器を習得することは忍耐強く孤独と戦うのと同じです。
この記事をお読みになってくださった訪問者のみなさま、
良い師弟関係が築き上げられるよう願っています。

2021 カーニバル

昨年はコロナの影響でカーニバル(発表会)が出来ませんでしたが今年は内々で(外部者観客なし)実現できました❕
数名の新しい小さなメンバーも初舞台をふむことが出来ました。
小学生3名のパイプオルガン演奏はとても好評でした。
カムバックメンバーの演奏は現役組に良い影響を与えてくれて、
とても有意義なひとときでした。
音楽っていい~‼ご父兄の方からお言葉を頂戴しました。
来年は何弾こうかな~❓と高校生以上の生徒さんたち・・・
今から楽しみです。
お問い合わせ